投資収益物件とは、毎月一定の収入のある不動産、つまり一棟売りのアパートや賃貸マンション、テナントビル等のことをいったり、投資した不動産の家賃収入から収益を得る目的で購入する物件を、投資収益物件と言います。物件は、新築から中古物件など様々な物件があります。資産運用の一つとして、中高年期を迎える前に、投資する不動産により、ある程度の運用益を得る事で、

老後の確かな資産貯蓄計画を進める方々も増加しています。株式会社ベストライフスタイルは、多数の取り扱い実績と経験により

お客様の目的と合致する物件をご紹介するだけでなく、運用、管理を含めたランニングコストの計画から、マンション老朽化による大規模修繕のご提案、不動産のメンテナンス計画までトータルにプロデュースさせて頂きます。投資される物件の維持・管理から、利益確保を維持するための計画は、その時々に応じて変化します。今後の新たな動きとしましは「ウィズコロナ」の時代に、

商業目的の不動産から、住居を中心とした不動産まで「安心・安全の見える化」などに挑み、当該建物内に対する接触感染の軽減

に対する施策、定期的な除菌・抗菌計画など、幅広い視野でとらえた投資収益物件をご提案させて頂きます。